女性にとって辛い薄毛を改善|フサフサの髪の毛へ

櫛

治療で回復可能

抜け毛は年齢が高くなると多くなる傾向にありますが、早ければ20代の後半から増加する可能性があると理解が必要です。育毛剤や発毛剤、頭皮マッサージなどの対策は有効ですが、個人での対策には限界はあるため、病院で服薬や塗り薬による治療を受ければ、薄毛の改善に期待できます。

生活の見直し

婦人

食事と運動が基本

遺伝的な要因が影響することが多い男性とは異なり、女性が薄毛になってしまう原因は通常は生活に由来しています。改善をするためには生活の見直しをするのが基本であると考えましょう。食事による影響が大きいのは髪の毛が食べたものからできていることを考えれば納得できるかもしれません。髪の毛の主成分はタンパク質であり、システインと呼ばれるアミノ酸が構成成分として多いのが特徴です。女性の薄毛を改善させる方法としてタンパク質が多い食事をするようにするのは効果的な方法の一つであり、合わせてビタミンB群や亜鉛、鉄分などを摂取すると高い効果を期待できるでしょう。髪の毛を作り上げている細胞を増やすためには細胞分裂に必要な栄養を送り届けることが重要であり、ビタミンB群や亜鉛は細胞分裂に欠かせないものとなっています。鉄分が十分にあることで血液を介して酸素を届けられるようになり、エネルギー代謝が活発になって薄毛を改善するのにつながるでしょう。特に女性の場合には月経によって鉄分を失ってしまい、貧血になりやすい傾向があるので注意が必要です。運動による改善も見込めるのは女性の薄毛の特徴であり、血行が良くなることによって頭皮に栄養や酸素が行き届きやすくなります。運動によって放出されやすくなる成長ホルモンも髪の毛を成長させる方向に働きかける重要なホルモンであり、運動習慣を作ることが重要になるでしょう。それによって深い眠りがもたらされて、眠っている間に髪も育ちやすくなります。

男性

クリニックでAGAの治療

正しい頭皮ケアの仕方や、薄毛改善にいい生活習慣のアドバイスをしているのが大阪の育毛クリニックです。さらに発毛効果があるAGAの治療薬も処方しています。自分で治せない薄毛は専門医に相談するのがお勧めです。